简体   繁體   English   Francais   日本語   无障碍版   手机版

 

CQ Webcasts

外国人は重慶でFビザを申請する

一、招請に応じて重慶で訪問、考察、講義、ビジネス、科技文化交流及び短期研修、実習など活動をする外国人は出入国管理部門にFビザを申請可能、関係質問の回答及び下記書類を提供する必要があること.
 
1、有効パスポートとビザの原本及びそのコピー.
 
2、宿泊先公安交番から発給する仮宿泊登録証明書.
 
3、<外国人ビザ、居留許可申請フォーム>を正しく記入して、2インチの近いうちのID写真1枚を貼り付ける.
 
4、現地受付機関の公文書.
 
二、申請者の類別
 
1、省(部)レベル国家機関は招請(招聘)する高級顧問及び中央又は地方は外国と締結する国家レベルと省(部)レベルの科技協力プロジェクト、重点工事協議、人材交流プロジェクトを実行するハイテク、ハイレベルの管理者.
 
2、国家及び社会などに重大或いは顕著貢献がある人員及び政府間無償援助協議を実行する人員.
 
3、国家と省(部)レベルの科研機構、重点高等学校は雇う学術、科研のリーダ及び関係機関は雇う副教授、副研究員以上の職を持つ或いは同等待遇を享受する学術、科研中堅者.
 
4、企業、事業機関で副総経理以上の職務を担当する或いは同等待遇を享受する高級管理者と重要専門技術者.
 
5、西部地区或いは中部地区の国家貧困削減開発業務の重点県で100万ドル以上を投資する人員、他の地区で300万ドル以上を投資する人員及び上記条件に合わせる外国企業或いはその他の経済組織から中国に派遣する管理者と専門技術者.
 
6、国際重要科学賞の外国籍中国人獲得者及びその他の優秀、重要な外国籍中国人.
 
7、上記人員の配偶者と18歳未満の子供.
 
上記人員はFビザを申請する場合、一般書類を提出する以外、ハイレベルの人材は1レベル授権機関の公文書など関係証明文書を提出する.投資者は外商投資企業承認証明書、営業ライセンスなど関係証明文書を提出すること.
   

市長オフィス

クィックサービス

サイトステートメント  | 我々について |  サイト条項 |  フィードバック  |  ブックマーク

重慶市人民政府2007-2011コピーライト “語言橋”にて言語サポートを提供します