简体   繁體   English   Francais   日本語   无障碍版   手机版

 

CQ Webcasts

45ヶ国旅客の重慶経由第三国へ行くには72時間ビザなしトランジットが享有できる

重慶72時間ビザなしトランジット説明会からの情報によると、45カ国という条件を満足する旅客は重慶にて重慶から出国する直航国際(地区)フライドに乗って第三国(地区)へ行く場合のみ、72時間ビザなしトランジットが享有できる。それだけでなく、重慶国境守備総隊から、航空会社が前もって『重慶港72時間ビザなしトランジット旅客申し込み表』を提示することが要求される。
10月16日、国務院によって重慶空港で72時間ビザなしトランジットが実行されることを正式的に許可された。情報によると、以下の三つの条件を満たす旅客は何れも72時間ビザなしトランジットを申し込むことができる。一、72時間ビザなしトランジット範囲に属する45カ国であること。二、本人であることを証明できる有効的な国際旅行証明と、日付と座席が確定できる、且つ72時間以内の第三国または地区へ行く乗り継ぎチケットを所有すること。三、第三国(地区)へ行くには重慶を経由すること。
そのほか、トランジット旅客の停滞時間に就いても厳しく規定される。ビザなしトランジット時間の計算方式とは、重慶で到着する当日は72時間に計算せず、到着した翌日の0時から計算する。停滞の区域は重慶市行政区の構内で、出入り港も重慶空港であること。活動できる範囲は重慶行政区構内で、重慶以外の地区へ行ってはならない。当責任者がいうには、関係法律によると、72時間停滞期間を超過し、重慶行政区構内を出る外国人に対して、非法居留で最高1万人民元の罰金が課される、または最長15日拘留される。
   

市長オフィス

クィックサービス

サイトステートメント  | 我々について |  サイト条項 |  フィードバック  |  ブックマーク

重慶市人民政府2007-2011コピーライト “語言橋”にて言語サポートを提供します