简体   繁體   English   Francais   日本語   无障碍版   手机版

 

ホーム   - 重慶今日   - 新聞  

CQ Webcasts

農産物輸出模範エリア8個建設·重慶市5年前以来の輸出農産物が累計272億元

    涪陵ザーサイ·奉節ネーブルオレンジのような従来の輸出農産物を指定のエリアに集めて、国際標準に従って栽培するというエリアが輸出食品農産物品質安全模範エリアと呼ばれている。10月23日、重慶日報の記者さんが、重慶検験検疫局より開催する農産物対外プロモーションによると、現在、重慶市が農産物輸出模範エリアを8個建設し、5年前以来の輸出収入が累計272億元に果たしたことを明らかにした。
    本市の輸出農産物が涪陵ザーサイ
·奉節ネーブルオレンジ以外、万州レットタンジェリン·潼南レモン·武隆高山野菜·忠県ミカン·豊都牛肉·石柱ジュンサイなどの総13品種がある。近年、本市が手続きの簡略化·通関の優先化·通関検査のスピード化·技術標準諮問などのサービスによって、模範エリア農産物の輸出を促進し、国際市場標準とのベンチマーキングを通じて、重慶市農産物の品質を全体に向上した。
    ただし、重慶市の農産物輸出が大きな改善の余地がある。データにより、2016年、重慶市の食品農産物輸出貿易総額が12.73億元であり、全国平均レベルより低い、ただ当年の輸出貿易総額の0.48%を占めた。

   

市長オフィス

クィックサービス

サイトステートメント  | 我々について |  サイト条項 |  フィードバック  |  ブックマーク

重慶市人民政府2007-2011コピーライト “語言橋”にて言語サポートを提供します