简体   繁體   English   Francais   日本語   无障碍版   手机版

 

ホーム   - 重慶今日   - 新聞  

CQ Webcasts

2017重慶国際ハーフマラソン開幕 万人走者は巴浜路に沿って競速

    11月19日、2017重慶国際ハーフマラソンは巴浜路に走り始まった。19ヶ国と地区の万人以上の走者は風景が綺麗な巴浜路に沿って試合を完成した。
 
    2017重慶国際ハーフマラソンは中国陸上競技協会、重慶市体育局と重慶市巴南区人民政府により共催され、去年の最初回が2016年中国マラソン年度大会にて中国陸上競技協会の「銅メダル競技会」という称号を光栄に担当した。
 
    今年の参加定数は共15000名を設置され、その中、ハーフマラソンが10000名、ミニマラソンが5000名である。賞の設定について、ハーフマラソンは男女別に上位三名を設定され、一位に2万元、二位に1.5万円、三位に1万元の賞金を設定されておる。3時間以内にハーフマラソンを完成する者は完成表彰メダルをもらえる;ミニマラソンの者は1時間以内に完成する場合、完成表彰メダルをもらえる。
 
    当日の午前8時30分、重慶日報の記者は参加選手が次々と出発したと見た。南岸区の李成程選手は、マラソン達人として、国内のマラソン大会を数回目参加したことがあるが、故郷にてマラソンを参加することが一番すきで、走りながら風景を楽しむことが素晴らしい、とコメントした。
 
    男女のハーフマラソンの上位三名は外国の選手に取られた。エチオピアの選手GOSA BOGALE SEYOUMとFANTU ZEWUDE JIFARは別に1時間05分07秒と1時間14分30秒の成績で、男女の優勝を取った。

   

市長オフィス

クィックサービス

サイトステートメント  | 我々について |  サイト条項 |  フィードバック  |  ブックマーク

重慶市人民政府2007-2011コピーライト “語言橋”にて言語サポートを提供します