简体   繁體   English   Francais   日本語   无障碍版   手机版

 

ホーム   - 重慶今日   - 新聞  

CQ Webcasts

60件以上のポジションやプロジェクトが重慶発展の足を速める

    国家発展改革委員会は近日『西部大開発「第13次五カ年」計画』(以下は『計画』と略称)を発表した。『計画』は重慶に関する重要戦略ポジションや重要プロジェクトが60件近くあり、戦略ポジション、創新発展、生態文明建設など九つの方面をカバーしている。「これは重慶が「第13次五カ年」計画を実施するスタート地点であり、重慶の持続的発展支援の力を強化させ、新型都市化と新型工業化、情報化、農業現代化の調和発展を推進する重要なミッションとチャンスでもある。」近日、重慶日報は市発展改革委員会責任者を独占インタビューし、『計画』について詳しく解読してもらった。
 
    キーワード 戦略ポジション
 
    西部開発開放につながる重要戦略支点
 
    『計画』によると、重慶を西部開発開放の重要戦略支点に築き上げるそうだ。
 
    該責任者の話によると『計画』陸橋鉄路西側、京藏鉄路西側、長江-川蔵鉄路西側、滬昆線西側、珠江—西江鉄道西側の5本を軸とし、包昆鉄道、フフホト南寧鉄道を二本の縦軸とし、重要地域周辺を一環とした「五横両縦一環」西部開発全体構造を作り上げる。この構造で、重慶は「五横」の長江-川蔵鉄道西側と「二縦」におけるフフホト南寧鉄道の節点都市と位置決めされた。
 
    キーワード 創新発展
 
    重慶が国家自主創新示範区の建設をサポート
 
    『計画』によると、重慶が国家自主創新示範区を建設し、創新示範先進地の構築をサポートするもようである。
 
    「未来璧山と両江新区は送信方面で大きな動きを見せるであろう」市発展改革委員会の責任者の話によると、『計画』の要求により、璧山は国家農業科技園区に基づき農業科技成果変換を推進する。両江新区でビックデーター産業技術創新試験区など実験ポイントの建設をサポートする。
 
    キーワード 生態文明建設
 
    徐々に国家生態文明先進示範区建設を進める
 
    『計画』により、重慶市の国家生態文明先進示範区建設を徐々に進めるそうだ。
 
    「重慶で建設される国家生態文明先進示範区の内容はとても豊富である。」この責任者の紹介によると、『計画』の要求により、三峡ダム地帯での生態経済発展を大いにサポートし、重慶が嘉陵江流域総合保護開発で先に試みることをサポート、長江主流と烏江、嘉陵江及びその他分流環境保護に力を入れ、環境に優しい生態回廊の建設を加速させ、三峡ダム地帯生態環境を保全し、長江上流の重要生態バリアを築く。秦巴山区、武陵山区石漠化地域、三峡ダム地帯などの重要地域の土壌浸食管理に力を入れる。「重慶で建設される国家生態文明先進示範区の内容はとても豊富である。」と彼は語る。
 
    キーワード 内陸開放先進地域
 
    「渝新欧」経験をまとめ、普及させる
 
    中国ヨーロッパ系列鉄道ブランドを統一的に企画建設
 
    『計画』の要求により、重慶国際物流港などの機能区の発展を加速させる。徐々に重慶江沿い承接産業変換示範区建設を進める。中国-シンガポール(重慶)の戦略性相互接続示範プロジェクト建設を推進する。「渝新欧」列車シリーズ建設経験をまとめ、中国ヨーロッパ系列鉄道ブランド及び鉄道通路、節点要衝を統一的に企画建設する。両江新区サービス貿易創新発展試験ポイントを推進する。
 
    「重慶の展示会経済は新しいチャンスを迎える」市発展改革委員会関係者の紹介により『計画』で、十分に渝洽会(中国(重慶)国際投資?グローバル調達フェア)など既存の国家級サミットと展示会の働きを充分に発揮し、既存のサミットや展示会の構造を最適化し、特色あるサミットと展示会ブランドを築き上げるよう要求している。
 
    キーワード 地域調和発展
 
    キ江万盛遵義で川黔協力先進区建設を進める
 
    「地域協力方面で多くのポイントがある」責任者の話によると『計画』は重慶と成都、西安、貴陽、昆明など西部地区中心都市と経済協力を強化し、協力チャンスを探ることを支援している。次に、重慶キ江、万盛と貴州遵義で川黔協力先進区建設も進める見込みである。
 
    キーワード 基本施設建設
 
    沿江鉄道西南出海鉄道の建設
 
    「重慶は基本施設建設方面で幾多の期待を載せた重要プロジェクトがあり、全市経済社会の発展によい影響を与えるであろう。」該責任者の紹介によると『計画』が要求した基本施設建設分野は重点鉄道工程、空港建設配置、水運鉄道と港建設、重要水利工程、エネルギー源基本施設などのプロジェクトに関する。
 
    その内鉄道工程は沿江鉄道、西南出海鉄道、西部南北鉄道を含む。すなわち、鄭州から万州までの高速鉄道を建設し、沿江の新しい高速鉄道通路を形成する。渝怀など鉄道機能拡張を進める(西南出海鉄道)。重慶から貴陽、蘭州から重慶などの鉄道プロジェクトを加速建設する。
 
    空港建設は西南空港群配置に関し、即ち重慶空港航站区及び第三滑走路建設工程を完成させる。重慶空港第四滑走路を研究建設する。巫山、武隆支点空港を新規建設する。
 
    水運通路と港建設は長江上流航路建設を含フ陵み、即ち宜賓から重慶、朝天門から九竜坡の航路管理を行い、三峡ダムエリアの分流航路を整頓し、嘉陵江、烏江等の分流高級航路と渠江、フウ江などの地域の重要航路建設に力を入れる。内河港を建設し、重慶港規模化、集約的発展を推進する。
 
    重点水利工程は重点水源工程に関わっているため、重慶観景口の建設中水源工程を加速させる。重慶藻渡等の水源工程の開始建設を進める。重慶跳蹬などのダム前期作業を加速させる。重大引水工程をすすめ、即ち渝西水資源配置などの工程前記作業を加速させる。江河整理の中心工程を進め、即ち長江上流防波堤工程建設を加速させる。
 
    エネルギー基本施設建設は重点的に実施する川渝第三鉄道、畢節ー重慶などの送電通路建設を含む。
 
    キーワード 戦略性新興産業
 
    生物質液体燃料技術を開発
 
    シェールガス設備製造基地を建設
 
    『計画』の要求により、重慶は産業分野で戦略性新興産業を発展の重点とする見込みである。」該責任者の話によると、『計画』は重慶に以下の7つの方面から戦略性新興産業を発展するよう要求している。
 
    新エネルギー産業方面、重慶風力発電設備、太陽エネルギー製品研究開発生産基地、2.5メガワットレベル以上の風力発電ユニット、太陽エネルギー発電電池、生物質液体燃料技術を開発し、重慶シェールガス清算、シェールガス装備製造と油田サービス基地を建設する。新エネルギー自動車方面では、重慶新エネルギー及びスマートカー基地を建設する。省エネルギー環境保全産業方面で、重慶環境保全系列設備生産基地を建設。新世代情報技術方面では、重慶電子情報産業基地を建設。バイオ医薬品方面では重慶バイオ医薬品産業基地を建設。新材料方面ではアルミ マグネシウム リチウム軽合金材料、高強度自動車用鋼、グラフェン及びポリウレタンなどの化学工業新材料基地を建設。先端装備産業方面では、重慶鉄道交通、スマート製造、測定装置、航空産業基地、重慶ハイテク船舶産業基地を建設する。
 
    キーワード 新型都市化
 
    七つの町が全国特徴のある小町トップ100に入選
 
    『計画』の要求により「一帯一路」建設と長江経済エリア発展などの戦略実施を推進し、成渝都市群を拡大し、西部地域経済成長重要エンジンを築く。積極的に国家新型都市化試験ポイントと中小都市総合改革試験ポイント作業を開催し、隣接する重点都市、特色優勢資源と物流貿易鉄道などにより、特色のある小さな町を多数発展させる。
 
    該責任者の話によると、重慶は武隆県仙女山鎮(旅行休暇型町)、江津区四屏鎮(健康療養型町)、江北区寸灘街道(商貿物流型町)、沙坪壩区虎溪街道(科学技術教育型町)、奉節県白帝鎮(文化民俗型町)、九龍坂西彭鎮(特色製造型町)、フ陵区焦石鎮(エネルギ鉱石資源型町)の7つの町が全国特色のある町トップ100に入選した。
 
    キーワード 重大プロジェクト
 
    渝昆高鉄、渝湘高鉄、渝西高鉄などが含まれている
 
    9つの重慶経済社会発展に重要影響があり、一定作業基礎のある工程プロジェクトが予備されており、前期作業を完成させた前提で、「第13次五カ年」時期の関連分野重要プロジェクト建設の優先選択しとする。
 
    該担当者の話によると、重大工程プロジェクト予備に入る備考プロジェクトは渝昆高鉄、渝湘高鉄(重慶部分)、渝西高鉄(重慶部分)、安張鉄道、恩黔華昭鉄道、豊都栗子湾吸水エネルギー貯蔵発電所、重慶天驕航空動力産業基地、過去晶珪素タッチパネル電子基板及び過去晶珪素特殊機能材料研究開発生産基地、重慶華峰化年間生産量10万トンに達するポリウレタン樹脂新材料一体化プロジェクトが含まれる。これらのプロジェクトは我が市の内部と外部連絡を更に深め、我が市が新型工業化を発展することに新しいエネルギーを与えてくれた。

   

市長オフィス

クィックサービス

サイトステートメント  | 我々について |  サイト条項 |  フィードバック  |  ブックマーク

重慶市人民政府2007-2011コピーライト “語言橋”にて言語サポートを提供します