简体   繁體   English   Francais   日本語   无障碍版   手机版

 

ホーム   - 重慶今日   - 新聞  

CQ Webcasts

国内外の英才導入目指した 「サカツラガン計画」 重慶市で実施

04-24-2017

    4月17日、記者は本市の人力資源?社会保証部によると、先日、本市は『重慶市国内外英才導入の「サカツラガン計画」実施方法』を公布したことが分かった。
    紹介によると、「サカツラガン計画」は本市既存企業または重慶市に科学技術型企業(法人化研究機関を含む)を創設する基礎研究、応用研究及び試験発展に直接に従事する科学開発人材に適する。これらの人材は最高200万元の賞金をもらえる。
    記者は、「サカツラガン計画」に入選した人材種類がA、B、Cの三つに分けていることが分かった。A類は世界産業技術研究分野で高い名声を博し、重大な技術発明成果または新製品開発の成功経験を持ち、本市企業の革新的発展に重大な影響もしくは著しい経済?社会利益をあたえられるうえ、重慶市に勤務する間に企業認定年収が200万元以上、そして企業の開発者の中で年収が前1%に属する研究開発人材である。
    B類は世界産業技術研究分野で一定の影響力を持ち、勤務する間に開発プロジェクトを監督し、商業化を成功裏に達成したことがあり、本市主導の企業核心難関プロジェクト、核心技術問題の解決または優秀な同業企業の上級管理?開発仕事に際立つ成績をあげることができるうえ、重慶市に勤務する間に企業認定年収が100万から200万元、そして企業の開発者の中で年収が前5%に属する研究開発人材である。
    C類は特定の業種、分野での専門知識を持ち、本市企業の革新的発展に大きな促進をあたえられ、または優秀な同業企業の中級管理?開発仕事に際立つ成績をあげることができるうえ、重慶市に勤務する間に認定年収が50万から100万元、そして企業の開発者の中で年収が前10%に属する研究開発人材である。
    三つの人材の中で、A類の人材には毎年の個人所得税額の2倍に准してまたは定額に200万元以下の賞金を与える;B類の人材には毎年の個人所得税額の1.5倍に准してまたは定額に100万元以下の賞金を与える;C類の人材には毎年の個人所得税額の1.2倍に准してまたは定額に30万元以下の賞金を与える。
    賞金は3年にわたって支給する、第一年は40%、第二年は35%、第三年は25%で支給する。
    さらに、本市は導入する様々な人材に創業、滞在ビザ、定住、配偶者と子女の就職、医療サービス、子女の就学(託児)などの「ワンストップ」サービスも提供する。
    ここで注意を要することは、「サカツラガン計画」に入選した人材の中、本市における他の人材政策条件を満たすものがある場合は、規定によって届け出すことができるが、最善の資格を認可し、数回計算しない原則に準じて、優遇を享有させる。入選した人材は3年の政策実行期間内に、所在区県(自治県)の人力資源?社会保証部と雇用者による年度審査を受けなければならない。引き続き職責を履行できないと認定された場合、「サカツラガン計画」に関する優遇を享有する資格は中止されるとしている。

   

市長オフィス

クィックサービス

サイトステートメント  | 我々について |  サイト条項 |  フィードバック  |  ブックマーク

重慶市人民政府2007-2011コピーライト “語言橋”にて言語サポートを提供します