简体   繁體   English   Francais   日本語   无障碍版   手机版

 

ホーム   - 重慶今日   - 新聞  

CQ Webcasts

重慶市は世界に「求賢令」を発表 100名の「高精尖缺」人材を導入するつもり

    9日、2017年重慶国際人材革新創業相談会の組織委員会から、本年度の重慶「国創会」は9月9日~10日に国際見本市に開催し、重慶は革新と産業の要求に基づいて100名の「高精尖缺」(高い学歴、精巧な技術、先端知識と技術を持つ足りない)人材を導入するつもり、100個の優位性持つプロジェクトと契約し、意向あるプロジェクトと人材を蓄えるということが知られている。
    重慶「国創会」はわが市の人材を導入して革新創業する年に一回ある重要なイベントである。2015年に始めてから、二回の「国創会」は重慶に347名の人材および212個のプロジェクトを導入した。
    2017年に「国創会」は、優秀な人材およびグループを導入して、産業要求に基づいて100名の「高精尖缺」人材を誘致する;国創会に100個の優位性を持つプロジェクトを導入して、重慶の革新要求が国際革新資源と有効に連結する;意向持つプロジェクトと人材を蓄え、2000人を誘致して人材のプロジェクトデータベースを作る;人材を導入するブランドを作り、全面的に重慶の優れた人材環境、革新創業発展の環境を示し、もっと多い注目を浴びって「国創会」を重慶の人材を誘致する「金看板」に作るという「四個一」の目標を申し出た。
    現在、今回の「国創会」に登録する地元の企業および公的機関が179社あり、人材要求は3000名以上になってきた;組織委員会は海外の人材誘致機構と積極的に連絡すると同時に、アメリカ?シリコンバレー、イギリス?ロンドン、シンガポール、および北京、上海、深センなどの地域に「国創カップ」第1回戦と第2回戦を行って優位性持つプロジェクトを重慶に誘致して協力し、それにいままで1056個の人材およびプロジェクトの申込みをうけたということが紹介された。

   

市長オフィス

クィックサービス

サイトステートメント  | 我々について |  サイト条項 |  フィードバック  |  ブックマーク

重慶市人民政府2007-2011コピーライト “語言橋”にて言語サポートを提供します