简体   繁體   English   Francais   日本語   无障碍版   手机版

 

CQ Webcasts

商務部 外国投資による投資性会社へ審査認可権限を委譲することに関する通知

商資函「2009」8号
各省、自治区、直轄市、計画単列市、ハルピン、長春、瀋陽、済南、南京、杭州、広州、武漢、成都、西安、新疆建設兵團それぞれの商務主管部門へ
科学的発展観の踏み込んだと第17回党大会精神の全面的な貫徹に実施し、行政体制改革を一層深化し、政府業務職能を転換し、外国投資審査認可業務を改善し、および投資の利便性を促進するため、ここに外国投資による投資性会社の審査認可権限を調整することは以下の通り知らせる。
(一)  外国投資家による投資額が1億米ドル及び以下の投資性会社の設立及びその変更事項(一回の増資額が1億米ドル以上の場合を除く)について、投資性会社の登録所在地にある省、自治区、直轄市、計画単列市、新疆建設兵團及び副省級都市(ハルピン、長春、瀋陽、済南、南京、杭州、広州、武漢、成都、西安を含む)商務主管部門(以下は省級商務主管部門という)にて審査を行い、省級商務主管部門にとって審査認可権限を再びほかの部門へ委譲または委託することを認めない。
(二)  商務部が認可され設立した投資性会社の後続変更事項(一回の増資額が1億米ドル以上、投資家変更の場合を除く)について、省級商務主管部門により審査認可を行う。
(三)  省級商務主管部門が外国投資家の申請を受けて審査する際、「外国投資による投資性会社に関する規定」(商務部令[2004]第22号)及び「外国投資による投資性会社に関する追加規定」(商務部令[2006]第3号)に定めた投資家資格条件、資本金、出資方式、業務経営及び申請文書要求に関わる規定に従って厳格に執行する。なお、外国投資家及びその国内投資先企業は規定違反行為が存在するかどうかについて企業所在地の省級及び当該地の税務、工商及び外貨管理部門へ書面で意見を募集しなければならない。規定違反行為が存在する場合、投資性会社の設立を認可しではならない。
(四)  外国投資家(法人)は書面承諾(その書式を後ろに添付)を提出し、さらに提出した申請は関連の法律法規要求に合わせる必要があり、関連の資料及び法人またはその委託人の署名は真実、正確、完全、有効でなければならない。
(五)  投資性会社の投資範囲は外国投資領域を制限、禁止する及びマクロコントロール業界に係わってはいけない。投資範囲は外国投資の特別規定である許可類業界に係る場合、省級商務主管部門は関連規定と手順により国家業界主管部門の認可を得なければならない。
(六)  投資性会社が投資したプロジェクトは関連の法律法規と産業政策に合致しなければならない、具体的な投資プロジェクトは国家の関連規定と手順により別途に審査認可を申請しなければならない。投資性会社が投資先企業、または他の投資家に連合する投資先企業に関して、外国側(投資性会社と他の国外投資家を指す)の外貨投資比率が投資先企業の資本金の25%に比べて下回らない場合、外国投資企業の待遇を受けることができる。
(七)  省級商務主管部門が外国投資家の申請を認可した後、「外国投資企業審査認可管理システム」を通じて適時に投資性会社の情報届出表(新設、変更および投資先企業に三つの表を分かれる、その書式を後ろに添付)に報告して記入し、且つ報告して記入したプリントアウト版届出表(地方商務部門の公章を捺印する)、認可文書(その書式を後ろに添付)及び認可証明書(写し)を書面で商務部(外国投資管理司)に提出しなければならない。
(八)  省級商務主管部門の認可を経た後、投資性会社はその同時に我が部の「外国投資企業管理ネットワーク」(http://fic.wzs.mofcom.gov.cn)を通じて、経営状況と投資先企業状況について適時に報告し、且つ認可証明書を受ける際ネットワーク加入手続きを行わなければならない。さらに外国投資企業協会投資性会社業務委員会へ参加することを奨励する。
(九)  当該通知は公布日より執行する。
 
添付文書:
1.       投資性会社認可文書の書式
2.       外国投資家(法人)書面の承諾書(表)
3.       投資性会社設立届出表、変更届出表、投資先企業届出表
 
 
商務部
二〇〇九年三月六日
   

市長オフィス

クィックサービス

サイトステートメント  | 我々について |  サイト条項 |  フィードバック  |  ブックマーク

重慶市人民政府2007-2011コピーライト “語言橋”にて言語サポートを提供します