简体   繁體   English   Francais   日本語   无障碍版   手机版

 

CQ Webcasts

第1~第3四半期に重慶の対外貿易輸出入総額は474.2億米ドル

  重慶税関の統計により、2013年第1~第3四半期に、重慶市対外貿易輸出入総額は474.2億米ドルとなり、昨年の同期と比べて17.5%を増加した。そのうち、輸出は322.1億米ドル、9.7%を増加し、輸入は152.1億米ドル、38.5%を増加した。重慶市対外貿易輸出入総額は全国の第10位になり、西部の12省?市の中で第1位になった。
  1~第3四半期に、重慶市の加工貿易輸出入総額は一般貿易輸出入総額を超えた。関連データから見ると、19月に加工貿易と保税物流輸出入が大幅に続いて成長することにより、重慶対外貿易輸出入額を牽引して高くなったので、同期の重慶市輸出入総額の約6割を占めた。しかし、2011年と2012年でそれぞれの割合は29.7%と41.2%であった。重慶税関の統計により、2013年第1~第3四半期に、重慶市一般貿易輸出入額は215.2億米ドルで85.3%を増加し、保税物流輸出入額は61.7億米ドルで22.5%を増加した。両方を合計して276.9億米ドルであり、同期の重慶市対外貿易輸出入総額の58.4%を占めた。同期に、一般貿易輸出入額は276.9億米ドルを実現し、41%を占めた。
  関係者より、この二つの税関が監督?管理を実施しているエリアの貢献のおかけで、加工貿易、保税物流の急速な成長を実現したことがわかった。19月に西永総保区の輸出入額は161億ベドルで34.2%を増加し、同期の重慶市対外貿易輸出入総額の34%を占めた。両路寸灘保税港区の輸出入額は106億ドルで1.9倍に増加し、22.4%を占めた。
   

市長オフィス

クィックサービス

サイトステートメント  | 我々について |  サイト条項 |  フィードバック  |  ブックマーク

重慶市人民政府2007-2011コピーライト “語言橋”にて言語サポートを提供します