简体   繁體   English   Francais   日本語   无障碍版   手机版

 

CQ Webcasts

4Gネットワークの構築を重慶市?区?県の全体発展計画に取り入れる

  1021、重慶市通信管理局が発表した通報により、先日、市政府官房が「重慶市のTD-LTE構築を発展することを快速にする通知について」(以下は「通知」という)を施行し、重慶市が力を尽くして全国において一流のTD-LTEネットワークを構築することを明らかにした。
  TD-LTEは、我が国が支配者とする自己の知的財産権を擁する第四世代のモバイル通信技術であり、理論的にダウンロード速度は100Mを超えることができる。
 「通知」の要求に従い、これからの二年間、重慶市においてTD-LTE基地局1万局ほどを建設することを計画し、全市の主城区と各区?県(自治県)城区をカバーする。4Gネットワーク構築を各区?県の全体発展計画を取り入れ、4Gネットワークの基地局を建設するためにインフラを開放して利用し、4G網製品とアプリを政府購入の範囲に入る。
  市通信管理局の通報より、重慶市が3G?4Gネットワークと無線LANを融合する形での発展を依存して、さらに無線ADSLネットワークの業務ベアラ能力を向上させている。都市地域で4Gネットワークの規模配置を注目し、3G?4Gのお互いに補充することや、シームレスカバーするモバイル通信アクセス能力を実現する。農村地域で3Gネットワークを深くにカバーし、モバイルネットワークのカバー範囲を拡大することが分かった。
  計画により、2015年までに重慶市が全市において新規に3Gと4G基地局30000局を建設する予定があり、一応県以上の都市地域を4Gネットワークでカバーし、すべての田舎町及び重点行政村を3Gネットワークでカバーすることを実現するので、3Gと4Gユーザの人数が1500万を達成する。
   

市長オフィス

クィックサービス

サイトステートメント  | 我々について |  サイト条項 |  フィードバック  |  ブックマーク

重慶市人民政府2007-2011コピーライト “語言橋”にて言語サポートを提供します